青汁のすごい効能って?

青汁 青汁って、からだにいいのは知ってたけど・・・いったいどこに効くの? そんな、青汁の秘密を紹介します。
一般的に言われている青汁の効能としては、
1.便秘の悩み【食物繊維】
2.アトピーの緩和【血中好酸球数の調整】
3.コレステロールを調整【抗酸化成分】
4.血液をサラサラに【ピラジン】
5.老化防止【メラトニン】…等々
などがあげられます。
特に一番注目されるのは、食物繊維の効能です。
近年は、食生活の乱れやストレスなどから、便秘気味の方が多く、多くの方が悩みを持っているようです。
しかし、市販の便秘薬は、成分が強いものが多く、効果はあるのですが、腹痛を伴うことも…。
お子様や、ご年配の方には、とても飲みにくい薬です。
しかし、青汁の場合は、薬のように、無理に押しだす成分はなく、便のかさを増し、自然に通じをを促進させる食物繊維の力で便秘を解消させていきますので、誰でも健康的に毎日飲むことができるのです。

青汁でアレルギーが解消?

ケール 近年の研究により、青汁には花粉症などのアレルギーも改善させる効能があるという報告もされています。
また、アトピーなどの症状にも効果があるというのは有名なお話です。
そして、青汁に含まれる豊富な食物繊維は、【ダイオキシン】などの有害成分を、体から排出させる効能もあると言われています。
体の中の有害成分は、少量のうちは気になりませんが、年々体内に蓄積されると、将来的には、重い病気の原因へと変わります。
特に、今の子供たちは、昔に比べると、汚染された空気や、食物を自然を摂取してしまう可能性が高く、このままなにも対策をしなければ、将来的には少し怖いことになってしまうでしょう。
以前のような大人でも飲みにくい青汁は、さすがに子供たちに「飲みなさい」とは言えませんが、こちらで紹介している青汁は、どれも子供でも抵抗なく「おいしい!」といえるものばかりです。
ぜひ、家族の健康のために、【青汁生活】を始めてみてください。